あなたの車のイグニッションコイルは、その最適なパフォーマンスを確保するための重要な部分です。イグニッションコイルが故障または損傷していると、車の性能が低下し、他のスペアパーツが損傷する可能性があります。

イグニッションコイルは定期的にチェックして、良好な動作状態にあることを確認する必要があります。イグニッションコイルを変更する利点と、それがパフォーマンスを向上させる方法は次のとおりです。

高電圧

イグニッションコイルを交換することの最も顕著な利点の1つは、電圧の上昇です。

これは、イグニッションコイルが車のエンジンを始動するためのスパークプラグにより多くの電力を供給することを意味します。損傷したイグニッションコイルを交換すると、車のエンジンの点火がより速くスムーズになります。

寒い季節でもエンジンは瞬時に始動します。

エンジンの失火を防ぎます

エンジンの失火は、イグニッションコイルの故障の一般的な症状です。エンジンは十分なパワーを提供できなくなり、車の乗り心地とパフォーマンスに影響を与えます。

運転中は、車の動きが鈍くなり、車をコントロールできなくなります。故障したイグニッションコイルを新しいものと交換すると、この問題は解決します。

車のエンジンは、乗り心地をスムーズで応答性の高いものにするために必要なパワーを提供できるようになります。

車の断続的なストールの問題を克服するためにイグニッションコイルの地獄を変更します。また、イグニッションコイルが損傷した車を運転しているときに発生する高振動やノッキングの問題も解決します。

排気の逆火を防ぎます

車のイグニッションコイルが損傷していると、効率的な燃料燃焼につながりません。

燃焼室には未燃の燃料粒子があります。これらの燃料粒子は、高エネルギーチャージで排気管に入ります。

これらの粒子は、排気バックファイアと呼ばれる軽度の爆発によって車の排気システムから放出されます。イグニッションコイルを交換すると、燃料の燃焼が効率的になり、排気の逆火の問題が解決されます。

これはまた、他の方法で修理するのに費用がかかる可能性がある車の排気システムの他の部分へのさらなる損傷を防ぎます。

燃費を改善します

損傷したイグニッションコイルは、点火のためにスパークプラグに十分な電力を供給しません。

この電力不足は、より多くの燃料を噴射することで車のシステムによって補われます。これにより、同じ距離をカバーするためにより多くの燃料が燃焼されるため、車の燃料効率が低下します。

イグニッションコイルを交換すると、車の燃費が回復し、走行コストを削減できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ja日本語